teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


4年生の保護者の皆さん

 投稿者:部長  投稿日:2019年 1月28日(月)16時47分49秒
   先日は、送別会を開いていただき、大変ありがとうございました。
 皆さんとお話が出来て良かったです。
 これからもお元気にお過ごしください。
 また、今後ともよろしくお願いします。
 家田 重晴
 
 

2019年度新規入団選手

 投稿者:錦織 拓  投稿日:2018年12月21日(金)11時49分3秒
  【2019年度新規入団選手】

◆西中 莉子(ニシナカ リコ)  高松東高校      MF 現代社会学部
◆岡田 向日葵(オカダ ヒマリ) 香川中央高校    FB 現代社会学部
◆上山 真緒(ウエヤマ マオ)  紀央館高校      FW 現代社会学部
◆筒井 伽音(ツツイ カノン)  名古屋商業高校  MF スポーツ科学部
◆水口 佳那(ミズグチ カナ)  岐阜各務野高校  FB スポーツ科学部
の5名が合格しております。
よって、2019年度は現状22名体制での運営になります。

なお、上記5名のほかにも数名の選手をリクルート中です。
結果が分かり次第ご報告させて頂きます。


錦織拓
 

2019年度新人事

 投稿者:錦織 拓  投稿日:2018年11月26日(月)17時47分29秒
  皆様、日頃から女子部のご声援、誠に有難うございます。

さて、広報からもご報告させて頂きましたように、昨日の関西学院大学戦をもちまして、2018年度のチームは解散しております。

今年度は、チーム状態が終始非常に不安定でしたが、インカレの東海学院大学戦、関西秋季リーグ準決勝の天理大学戦など、4強チームにあと一歩のところまで追いつめることが出来ました。
これも日頃から皆様のご支援のお蔭です。本当に有難うございました。



新チームの人事を発表致します。

主将:河合 美優(スポーツ科学部3年:岐阜各務野高校)
副将:松原 由紀(スポーツ科学部3年:横田高校)
副将:山村 ちひろ(現代社会学部2年:岐阜各務野高校)
主務:遠藤 織江(スポーツ科学部2年:向陽高校)
副主務:長谷川 和(スポーツ科学部1年:横田高校)

となります。

また、来年度の新規入団選手も12月上旬には発表できると思います。
あらためてご報告させて頂きます。


錦織 拓
 

関西学生ホッケー秋季リーグ

 投稿者:広報  投稿日:2018年11月25日(日)17時08分44秒
  本日、立命館OICフィールドにて関西学院大学との試合が行われました。

中京大学 1-2 関西学院大学
第1Q 0-0
第2Q 1-0
第3Q 0-0
第4Q 0-2

今日の試合は、全てを出し切って勝ちきることを目標にして試合に臨みました。

前半は、均衡したゲーム展開でしたが、PSで先制点を挙げることができました。ハイプレスがかからなかったため、高いラインでボールを取ることができず、チャンスを作ることができませんでした。

後半では、プレッシャーを強くしたことでチャンスを作ることができました。しかし、ルーズボールに対する反応が遅く、相手に隙を与えてしまいました。
失点の原因として、相手の早いリスタートに対応できなかったことと、組織的に守備ができなかったことが挙げられました。

この結果を持ちまして、関西学生ホッケー秋季リーグは4位となりました。

4年生の方はこれで引退となります。本当にありがとうございました。これから新チームが始動します。この1年の経験を糧にして、より良い結果を残せるように日々精進して参ります。

応援ありがとうございました。

西條みらい・北岡未帆
 

関西学生ホッケー秋季リーグ

 投稿者:広報  投稿日:2018年11月24日(土)22時18分42秒
  本日、立命館OICフィールドにて天理大学との試合が行われました。

中京大学 1-2 天理大学
1Q 1-0
2Q 0-0
3Q 0-1
4Q 0-1

今日の試合は、相手にプレッシャーを与え続けて勝ちきることを目標として試合に臨みました。

前半では、開始から相手の早いパス回しに対応してプレッシャーを与え続け、こちらのペースで試合を進めることができました。その為、攻めるチャンスも多く、PCを獲得し先制点を挙げることができました。その後もキーパーの好セーブもあり、相手に得点を許さず無失点で抑えることができました。

後半では、チャンスを得点に繋げることが出来ず、守備では何度もPCを取られましたが粘り強く守ることができました。しかし、相手にPSを取られ、失点してしまいました。同点で第4Qを迎えましたが、試合終了間近、運動量の低下が原因でゴール前で取り切ることが出来ませんでした。

明日の試合は、今季最後の試合なので、全てを出して勝ちきることを目標に頑張ります。

ご声援ありがとうございました。

西條みらい・北岡未帆
 

インカレの写真

 投稿者:部長  投稿日:2018年11月 4日(日)17時59分2秒
   全日本学生ホッケー選手権大会(インカレ)の女子は、7年連続のベスト8という結果
になりました。
 写真を、フェイスブック「中京大ホッケー」、およびフェイスブック「家田重晴」に
掲載しました。
 見られる方は、ぜひご覧ください。
 

全日本学生ホッケー選手権大会

 投稿者:部長  投稿日:2018年11月 3日(土)21時27分12秒
   女子選手の皆さん、錦織監督、廣瀬コーチ、教えていただき、疲れさまでした。

 東海学院大戦では、終了の直前、相手に決勝点を決められたのは残念でしたが、それよりも、第1クオーターで2点取られたのを、第3クオーター、第4クオーターで2点返して、追いついたことに感激しました。まさに、激戦でしたね。

 この調子で、次は本当に、4強の大学相手の初勝利を挙げましょう!!
 

全日本学生ホッケー選手権大会

 投稿者:広報  投稿日:2018年11月 2日(金)15時13分15秒
編集済
  本日、駒沢オリンピック公園総合運動場にて東海学院大学との試合が行われました。

中京大学  2-3 東海学院大学
第1Q 0-2
第2Q 0-0
第3Q 1-0
第4Q 1-1

今日の試合は、気持ちで負けず最後まで全力でプレーすることを目標に試合に臨みました。

前半では、相手の早いパス回しに対応し切れずFWのプレスができていませんでした。
何度かチャンスの場面もありましたが、敵より前で取ることができずにシュートを一度も打つことができませんでした。
しかし、攻められる回数が多く危ない場面もたくさんありましたが、キーパーの好セーブで2失点に抑えることができました。

後半では、全員の運動量も多く、昨日課題に挙がっていた、パスやリードについての声掛けができました。コミュニケーションが取れたことによって細かいパス回しやロングボールを使い分けた攻撃に繋がり、両クウォーターとも得点することができました。

これまで東海学院大学との試合では、大量失点や無得点での敗戦が続いていましたが、今回の試合では2-3と1点差まで迫ることができました。この結果を自信にしつつも、気を抜かずに今後も頑張っていきます。

本日の試合をもちまして、2018年度の全日本大学ホッケー選手権大会はベスト8となりました。
ベスト8は今年で7年連続となります。中京大学の歴史の中では史上初の記録です。

ご声援ありがとうございました。

西條みらい・北岡未帆
 

全日本学生ホッケー選手権大会

 投稿者:広報  投稿日:2018年11月 1日(木)21時14分32秒
  本日、駒沢オリンピック公園総合運動場にて関西大学との試合が行われました。

中京大学  3-0  関西大学
第1Q 2-0
第2Q 0-0
第3Q 0-0
第4Q 1-0

今日の試合は、大量得点で試合に勝ちきることを目標に試合に臨みました。

第1Qでは、開始早々左攻撃からPCを取り先制点を取ることができました。前に人数をかけ、高い位置でパスカットを狙い早くFWに繋げることができました。しかしセットが遅い時には中をロングボールで狙われてしまうこともありました。
第2、3Qでは、攻めても点数に繋がらず、リズムが作れませんでした。それが原因で25ydからサークルに入るまでにボールを取られてしまうことが多くありました。
個人でのキープ力は以前より向上しましたが、積極的にシュートを狙うことがこれからの課題です。
第4Qでは、コミュニケーション不足によるボール保持者の単独でのプレーが多く、ミスが目立ちました。また、ミスをした後のフォローの声かけが少なく、雰囲気を変えることが出来ませんでした。

今回の試合では、自分がやりたいプレーを周りに話すことをしていなかったため、パスやリードが合わないことが多くありました。アイコンタクトだけではなくしっかりと声を掛け合い、コミュニケーションをとることでパスの精度を上げていきます。またフォローの声かけや得点に執着したプレーを増やしていきます。

ご声援ありがとうございました。

西條みらい・北岡未帆
 

関西学生ホッケー秋季リーグ

 投稿者:広報  投稿日:2018年10月21日(日)19時08分33秒
  本日、親里ホッケー場にて同志社大学との試合が行われました。

中京大学 3-1 同志社大学

1Q   0-0
2Q  2-1
3Q  1-0
4Q  0-0


今日の試合は、個人の得意なプレーを積極的に行うこと、近場の選手との連携を図ることを目標として試合に臨みました。
第1Qでは、PCを連続して取られましたが、粘り強い守備でゴールを守りました。
その後、細かいパスで敵陣に攻め込みましたが、得点には繋がりませんでした。
第2Qでは、早い段階でPCにより先制点を取得しました。そして、良いリズムのパス回しから2点目を決めることができました。
選手全員がリバウンドの意識を持ち、ゴール前に詰めていたことが得点に繋がりました。
第3・4Qでは、FWのプレスがあまり機能せず攻められることが多くありましたが、サークル外で止めて相手のシュートチャンスを作らせない守備が出来ました。
しかし、今回の第2Qでの失点原因は得点後の気の緩みでした。リードしている時こそ守備に対する集中力を高めることが必要だと感じました。

今日の試合は、得意なプレーを意識し過ぎて状況に合った選択が出来ず、個人プレーが増えたことで連携が上手く取れませんでした。今後は、お互いの得意なプレーを把握し、連携の中で活かしていけるよう練習に取り組んでいきます。

ご声援ありがとうございました。

西條みらい・北岡未帆
 

レンタル掲示板
/56