投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


感謝。

 投稿者:Pigrona メール  投稿日:2020年 2月27日(木)10時20分37秒
返信・引用
  繰り越し受験をしていただけるとの事。
ありがとうございます。
貴社のご配慮に報いる為にも秋までモチベーションを切らさず、イタリア語の勉強に励みたいと思います。
色々とご多忙と思いますが、くれぐれもご自愛下さい。
 

Re: せっかくの50回記念なのに…

 投稿者:Pigrona メール  投稿日:2020年 2月27日(木)10時08分49秒
返信・引用 編集済
  Amore Italiaさんへのお返事です。
私も賛成です。有料配信でもいいです。
Eラーニング、コンビニプリントとかなら、安価ですし!
コストがどうなのかわからないですが…少しは、収入になるのではないでしょうか?
> 検定試験の中止について、いち受験者の意見を述べさせて頂きます。
>
> 過去の投稿にもあります様に、返金は難しい事は理解しております。
> 試験会場の手配、試験問題の作成と印刷、受験票の配送等、既に費用も発生している訳ですから、無理も無い事と思います。
>
>
> そこで提案なのですが、既に印刷済みと予想される試験問題を回答解説と共に配布(検定受付している語学学校経由)or郵送して頂けないでしょうか?
>
> リスニング問題についてはCDでなくともデジタル配信(インターネット経由でダウンロード)でも構いません。
>
> 単に印刷物がそのまま処分されるのは勿体ないと言う視点もありますが、次回試験のモチベーション、現時点での実力チェックに使いたいと思っております。
>
>
> 試験問題は秘匿性の高い内容であることから、秋の試験は今回の転用ではなく再作成となるかと予想します。
>
> 急な展開で対応に追われている中で恐縮ですが、ご検討のほど宜しくお願い致します。
 

Re: せっかくの50回記念なのに…

 投稿者:Amore Italiaメール  投稿日:2020年 2月27日(木)01時07分31秒
返信・引用
  検定試験の中止について、いち受験者の意見を述べさせて頂きます。

過去の投稿にもあります様に、返金は難しい事は理解しております。
試験会場の手配、試験問題の作成と印刷、受験票の配送等、既に費用も発生している訳ですから、無理も無い事と思います。


そこで提案なのですが、既に印刷済みと予想される試験問題を回答解説と共に配布(検定受付している語学学校経由)or郵送して頂けないでしょうか?

リスニング問題についてはCDでなくともデジタル配信(インターネット経由でダウンロード)でも構いません。

単に印刷物がそのまま処分されるのは勿体ないと言う視点もありますが、次回試験のモチベーション、現時点での実力チェックに使いたいと思っております。


試験問題は秘匿性の高い内容であることから、秋の試験は今回の転用ではなく再作成となるかと予想します。

急な展開で対応に追われている中で恐縮ですが、ご検討のほど宜しくお願い致します。
 

せっかくの50回記念なのに…

 投稿者:Pigrona メール  投稿日:2020年 2月26日(水)21時38分55秒
返信・引用 編集済
  どうか、受験者のモチベーションを下げるような結果になりませんように、お願い申し上げます。
受験者は、この為に勉強をして参りました。それだけでもめげそうなのに…
返金なしとかは、どうかご勘弁願いませんか?
せめて、延期または秋に繰り下げで受験させて下さい。
受験者も責任範囲を超えていることですので、
私どもこそ、落ち度でもなく不可抗力なのですから。イタリア語を学ぶモチベーションを持ち続ける為にも、
50回の記念だからこそ、遺恨を残させないようにご配慮いただけますようによろしくお願い致します。
 

Re: ミラノ会場検定中止

 投稿者:伊検事務局  投稿日:2020年 2月25日(火)21時02分51秒
返信・引用 編集済
  > No.705[元記事へ]

匿名さんへのお返事です。

中止となったミラノ会場受験者の皆様への払い戻しや繰り越しについてはホームページには記載しておりません。
事態が余りにも急激に展開しており、対応策の検討が追い付かない状況です。
原則論ではありますが、今回のような不可抗力の感染症流行や天災などにより試験の実施が不可能になった場合は主催者の責任範囲を超えていることですので、返金・繰り越しはできません。
ミラノ会場については政府(州)の指示による中止であり、当方が責任を取るべき事態ではないとは存じますが、まずは直前に控えた日本国内の実施可否への対応に注力し、ミラノ会場については善後策が無いかどうか、今後検討させていただきます。

> 今回のコロナウィルスのミラノ蔓延により、ミラノ会場での検定が中止になりました。
> 検定を予定していた受験者への受験料払い戻しや、そのまま秋の検定へ繰り越しという措置は考えておられるのでしょうか?
> もし、ホームページの中のどこかに記載されていたとしたら、私の見落としでしたが、見つけることができなかったので質問します。宜しくお願いします。
 

ミラノ会場検定中止

 投稿者:匿名  投稿日:2020年 2月25日(火)01時07分19秒
返信・引用
  今回のコロナウィルスのミラノ蔓延により、ミラノ会場での検定が中止になりました。
検定を予定していた受験者への受験料払い戻しや、そのまま秋の検定へ繰り越しという措置は考えておられるのでしょうか?
もし、ホームページの中のどこかに記載されていたとしたら、私の見落としでしたが、見つけることができなかったので質問します。宜しくお願いします。
 

検定実施

 投稿者:sole  投稿日:2020年 2月22日(土)20時14分37秒
返信・引用
  今ちょうど受験シーズンで 細心の注意を払って様々な手立てをした上で受験を実施していると思いますし 他の語学検定等も行われていると思います 英語の実施団体もチェックしてみました

もちろんイベントの延期・中止は多いですが 検定試験もそれなりに将来がかかっている人もいますし

春の検定は二次面接のある級は実施されていないので マスクや消毒等を徹底して 検定が無事に終わることを祈っています まわりの友人たちも受ける予定なのです

 

検定実施について

 投稿者:事務局  投稿日:2020年 2月21日(金)16時42分37秒
返信・引用
  新型コロナウイルス(COVID-19)について、2月20日に厚生労働省が大型イベントを開催する際の判断の目安や注意点を発表し、「現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではない」としたことを受け、検定は予定通り実施いたします。
皆さまにおかれましては、手洗いを心がけ、当日まで体調を整えてお越しください。また、咳や発熱などの症状がある方は来場をご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

当協会は皆様からの受験料を土台に運営しておりますので、それを「金取り主義」だと評価されても仕方ありません。ただ、営利を目的とするには余りにも採算性が悪い事業であることは事実です。HPで財務諸表を公開しておりますので、それをご覧いただけばお分かりいただけるかと思います。
 

コロナウイルス

 投稿者:匿名  投稿日:2020年 2月20日(木)23時41分5秒
返信・引用
  1日の検定は本当に実施するのでしょうか?いろんなところでイベントは中止されてます。マスクも販売されてませんし福岡でも感染者出ました。全国に感染者はいると考え、返金して中止にすべきか次回に繰越すかと思うのですが。。。お知らせを読むと、なんだか金取り主義の協会に思えてなりません。
 

役立つボランティアガイド準備セミナー(第1弾)アンコール開催!

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2020年 1月14日(火)18時55分22秒
返信・引用
  アテンドする際に知っておきたい「イタリア人が日本のどんな所に関心があり、何を観たいのか」を理解し準備しましょう。
セミナーではスポーツに関する言葉、東京の観光名所、日本の習慣・マナー、交通手段などについて案内できることを目指します。

【日程】

1月23日(木)16:00~17:00

【参加費】3,500円
http://lci-italia.com/2019/08/seminario-olimp-833f.html

http://lci-italia.com/andiamoalcinema.html

 

2020年はスペインでも活躍!

 投稿者:Momoko  投稿日:2020年 1月 8日(水)02時13分23秒
返信・引用
  2020年はバルセロナで活躍してみませんか。少しお金があれば留学でもいいし、お金がなければワーキングホリデー制度もあります。

日本語スペイン語交流

MEETUP グループ

FACEBOOK ページ

スペイン語も英語も全く知らなくても、上記のグループで無料で真剣に学べますし、また、上記のグループには日本語や日本文化に精通した世界の人達が集まっていますから、日本語だけでもコミュニケーションに支障はありません。

人生の転機になる街です。少しだけ思い切って決断してみましょう。意外に簡単な決断でしょう。

外国が初めての人にも適した、日本人や中国人や韓国人などが、旅行者でも移住者でも歓迎される、生活がとても楽な街です。

 

イタリア語ガイド募集

 投稿者:関西伝統工芸品ボランティアガイド協会メール  投稿日:2019年12月18日(水)06時01分22秒
返信・引用 編集済
  カデコSGG関西は、関西を中心に訪日外国人へのガイドをおこなう日本政府観光局(JNTO)認定の正式なボランティアガイド団体です。
2010年に日本の国際交流の発展と、世界のハンディクラフト産業の振興を願って設立され、来年はちょうど10周年になります。

ガイド依頼国は、欧米とヨーロッパの国々が中心です。カデコSGG関西では、2020年度のイタリア語のガイドを募集しています。
イタリアからの依頼・問い合わせが多いものの、ガイドスタッフの数が不足している状況です。
私たちと一緒に、イタリア語で日本の伝統文化や歴史、観光地を案内してみませんか?

【ボランティアガイド募集地域】
大阪府 京都府 兵庫県 奈良県 和歌山県
三重県 徳島県 鳥取県 福井県

【応募資格】
18才以上の男女で上記該当地区にお住まいの方々。
(大学生以上) 国籍不問、日常会話程度が出来る方々で資格は必要ありません。
選考は、面接で決定致します。

応募希望の方は、下記必要事項を記載の上、当協会ホームページお問い合わせフォームからお申し込みください。

氏名(フリガナ)
お住まいの府県名
職業(会社員、学生、主婦、その他)
ご希望の言語
Email アドレス
活動可能な曜日

詳しくは、当協会のホームページを覧ください。
関西伝統工芸品ボランティアガイド協会(カデコSGG関西)

https://kadeko.jimdo.com/2020年度ガイド募集案内/

 

Re: 何を目指す?

 投稿者:Pheega  投稿日:2019年12月14日(土)22時38分27秒
返信・引用
  > No.697[元記事へ]

Nobuo Yamadaさんへのお返事です。

Yamadaさん、お返事ありがとうございました。

何も決まっていない、ということですね。
ひとまず、今後の動きを楽しみにしています。

最後に一つだけ。
現在の状況であれば、イタリア語検定1級に限る理由は特にはないので、
単に「イタリア語上級者」で括るのでもよさそうですね。
CILSやらPLIDAやら、細かい垣根を全部とっぱらって。

いずれにしても、この会についての続報を楽しみにしています!


> Pheegaさんへのお返事です。
>
> > こんにちは。
> > 「1級合格者の会」とは、何を目指すグループなんですか?
> > 具体的なビジョンを知りたいです。
> >
>
> 何も決まっていません。話しあって決めれば良いと思います。伊検だけに色々な意見があると思いますので。あまり厳格に決めない方が、その時々の必要に対応できて良いかもしれません。
> 以下いくつかのアイディアをざっくばらんに、虚構の別人格として表現してみます。
>
> (労働経済学者)
> 1級合格者は25年間の累計267名と希少価値が高い。しかも合格率9.4%、5級までの累計志願者109,436名を分母とすると0.24%、実に400倍以上の狭き門である。
> しかし労働市場において現在、その希少価値に見合った対価は支払われていない。合格者の求人窓口があれば、人材の有効活用と市場価値の向上が期待できる。
> さらに医師、弁護士、政治家、芸術家など、専門的な職能を有する者もいるので、特殊な需要にも対応できる可能性がある。
>
> (有閑階級)
> 若い有望な合格者を支援したい。暇だけでなく、多少の人脈、経験もあるので活かせると思う。同窓会より面白そうだ。
>
> (世界市民主義者)
> 伊検の運営母体は「国際市民交流のための」イタリア語検定協会である。したがって合格者の会も私利私欲を捨て国際市民交流の理念を重視すべきである。
> ただ具体的に何をしたら良いかわからないので困っている。
>
> (冒険者)
> 日本におけるイタリア人社会を見学してみたいな。大使館とか、まあ無理だろうけど。
>
> (1級挑戦者)
> 2級位までは参考書もあるし、自習でもどうにかなるが、1級となると、どう勉強したら良いのか皆目見当がつかない。
> どうやって勉強したのか教えて欲しい。合格体験記を載せてもらえれば貪り読むと思う。
>
> (スパルタ教育愛好者)
> 1級合格くらいで、もうイタリア語の勉強をやめるのか?確かに、1級合格者にとって大抵の語学学校の授業はぬるすぎる!
> ならば作ろう!有志を集めて、講師を頼んで、もっと自由に喋れるように!
>
> (永遠の青二才)
> 皆さんをイタリア語学習に、一級合格にまで駆り立てたものは何ですか?イタリアへの愛、情熱、敬意ではないでしょうか?
> それは語るだけ、聞くだけでも楽しいはずだし、さらにその想いが実を結ぶための手掛かりが得られれば何よりです。私の場合...(以下略)
 

Re: 何を目指す?

 投稿者:Nobuo Yamadaメール  投稿日:2019年12月14日(土)17時08分19秒
返信・引用 編集済
  > No.696[元記事へ]

Pheegaさんへのお返事です。

> こんにちは。
> 「1級合格者の会」とは、何を目指すグループなんですか?
> 具体的なビジョンを知りたいです。
>

何も決まっていません。話しあって決めれば良いと思います。伊検だけに色々な意見があると思いますので。あまり厳格に決めない方が、その時々の必要に対応できて良いかもしれません。
以下いくつかのアイディアをざっくばらんに、虚構の別人格として表現してみます。

(労働経済学者)
1級合格者は25年間の累計267名と希少価値が高い。しかも合格率9.4%、5級までの累計志願者109,436名を分母とすると0.24%、実に400倍以上の狭き門である。
しかし労働市場において現在、その希少価値に見合った対価は支払われていない。合格者の求人窓口があれば、人材の有効活用と市場価値の向上が期待できる。
さらに医師、弁護士、政治家、芸術家など、専門的な職能を有する者もいるので、特殊な需要にも対応できる可能性がある。

(有閑階級)
若い有望な合格者を支援したい。暇だけでなく、多少の人脈、経験もあるので活かせると思う。同窓会より面白そうだ。

(世界市民主義者)
伊検の運営母体は「国際市民交流のための」イタリア語検定協会である。したがって合格者の会も私利私欲を捨て国際市民交流の理念を重視すべきである。
ただ具体的に何をしたら良いかわからないので困っている。

(冒険者)
日本におけるイタリア人社会を見学してみたいな。大使館とか、まあ無理だろうけど。

(1級挑戦者)
2級位までは参考書もあるし、自習でもどうにかなるが、1級となると、どう勉強したら良いのか皆目見当がつかない。
どうやって勉強したのか教えて欲しい。合格体験記を載せてもらえれば貪り読むと思う。

(スパルタ教育愛好者)
1級合格くらいで、もうイタリア語の勉強をやめるのか?確かに、1級合格者にとって大抵の語学学校の授業はぬるすぎる!
ならば作ろう!有志を集めて、講師を頼んで、もっと自由に喋れるように!

(永遠の青二才)
皆さんをイタリア語学習に、一級合格にまで駆り立てたものは何ですか?イタリアへの愛、情熱、敬意ではないでしょうか?
それは語るだけ、聞くだけでも楽しいはずだし、さらにその想いが実を結ぶための手掛かりが得られれば何よりです。私の場合...(以下略)
 

Re: 1級合格者の会

 投稿者:Pheega  投稿日:2019年12月12日(木)23時01分33秒
返信・引用
  > No.692[元記事へ]

Nobuo Yamadaさんへのお返事です。

こんにちは。
「1級合格者の会」とは、何を目指すグループなんですか?
具体的なビジョンを知りたいです。

そうでないと、賛同するも何も判断がつきません。


> 今日1級合格の知らせが来ました。他の15名の合格者のみなさんもおめでとうございます。
> イタリアへのamoreやpassioneがないとできないことだと思います。その想いをさらに実りあるものにするために、過去の合格者も含めて「1級合格者の会」を旗揚げしたいと思います(全員に連絡がついたとしても267名)。日伊の文化・経済の橋渡しをするのに、私たちほど適した人材があるでしょうか?埋もれてしまっては勿体無いと思います。仏語検定では既にそのような会があるので参考になるかもしれません。
> 賛同される方、どのような形で運営するのが良いかご意見のある方、2級合格者も含めては、などの提案など、とりあえずはこの場をお借りして議論をお待ちしたいと存じます。
 

1級合格者の会

 投稿者:事務局  投稿日:2019年12月 6日(金)12時22分58秒
返信・引用
  > No.694[元記事へ]

Nobuo Yamadaさんへのお返事です。

> 伊検事務局様、早速のご返信ありがとうございます。「草の根」良い言葉ですね。さらに大きな木になって実を結ぶようにしたいと思います。広報活動など支援を頂けるとのことで、とても心強く思います。といいますか、名簿など個人情報保護の問題もありますので、該当者に連絡すること一つをとっても、ご協力なしでは話が進みません。
> 20日頃郵送する合格通知に、「このような会を考えているのでご意見希望、詳しくは掲示板をご覧下さい」といった内容の紙片を入れて頂けるとありがたく存じますがいかがでしょうか?
> お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくご検討下さい。

結果通知に「1級合格者の会」のご案内を同封するのは業務処理上は全く問題ございません。
ただ、私の一存では決めかねますので、理事と諮り、了承されましたら進めさせていただきます。少々お待ち下さい。
 

Re: 総合結果発表

 投稿者:Nobuo Yamada  投稿日:2019年12月 6日(金)10時45分18秒
返信・引用
  > No.693[元記事へ]

伊検事務局さんへのお返事です。

> またNobuo Yamadaさん、合格発表後さっそくの書き込み有難うございます。1級合格者の会、素晴らしいご提案です!民間レベルでの日伊交流の橋渡し役として、皆さんはまさに「草の根」の先端を担うのに相応しい方々だと存じます。2級に合格し、1級を目指している方にとっても、絶好の情報交換・交流の場になり得るのではないでしょうか。
> 検定協会事務局としても広報活動など、支援を惜しみませんので、ぜひこの場で活発にご意見を交換し、具体化していただけたらと思います。


伊検事務局様、早速のご返信ありがとうございます。「草の根」良い言葉ですね。さらに大きな木になって実を結ぶようにしたいと思います。広報活動など支援を頂けるとのことで、とても心強く思います。といいますか、名簿など個人情報保護の問題もありますので、該当者に連絡すること一つをとっても、ご協力なしでは話が進みません。
20日頃郵送する合格通知に、「このような会を考えているのでご意見希望、詳しくは掲示板をご覧下さい」といった内容の紙片を入れて頂けるとありがたく存じますがいかがでしょうか?
お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくご検討下さい。
 

総合結果発表

 投稿者:伊検事務局  投稿日:2019年12月 5日(木)23時31分53秒
返信・引用
  12月1日に実施された1級・2級の二次試験に合格した方々の受験番号をHPに発表しました。
超難関を見事に突破された皆さんのご努力には、事務局としても本当に頭が下がります。誠におめでとうございます!

またNobuo Yamadaさん、合格発表後さっそくの書き込み有難うございます。1級合格者の会、素晴らしいご提案です!民間レベルでの日伊交流の橋渡し役として、皆さんはまさに「草の根」の先端を担うのに相応しい方々だと存じます。2級に合格し、1級を目指している方にとっても、絶好の情報交換・交流の場になり得るのではないでしょうか。
検定協会事務局としても広報活動など、支援を惜しみませんので、ぜひこの場で活発にご意見を交換し、具体化していただけたらと思います。
 

1級合格者の会

 投稿者:Nobuo Yamadaメール  投稿日:2019年12月 5日(木)21時25分18秒
返信・引用 編集済
  今日1級合格の知らせが来ました。他の15名の合格者のみなさんもおめでとうございます。
イタリアへのamoreやpassioneがないとできないことだと思います。その想いをさらに実りあるものにするために、過去の合格者も含めて「1級合格者の会」を旗揚げしたいと思います(全員に連絡がついたとしても267名)。日伊の文化・経済の橋渡しをするのに、私たちほど適した人材があるでしょうか?埋もれてしまっては勿体無いと思います。仏語検定では既にそのような会があるので参考になるかもしれません。
賛同される方、どのような形で運営するのが良いかご意見のある方、2級合格者も含めては、などの提案など、とりあえずはこの場をお借りして議論をお待ちしたいと存じます。
 

オリンピック・ボランティア

 投稿者:事務局  投稿日:2019年11月27日(水)10時10分20秒
返信・引用
  所沢市では、東京2020オリンピック、イタリア代表チームの事前キャンプにおけるボランティアを募集中です。応募要項など、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。  

Andiamo al Cinema!! イタリア映画を観よう!

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年11月26日(火)17時48分16秒
返信・引用
  『Il papà di Giovanna (邦題:ボローニャの夕暮れ)』

第2次世界大戦前夜のボローニャの、ある家族を描く人間ドラマ。
2008年イタリアで大ヒット。精神的に不安定で、ある日事件を起こしてしまう娘に、
無償の愛をささげる父親を『息子の部屋』のシルヴィオ・オルランドが演じ、ヴェネツィア国際映画祭で男優賞受賞。
(日本語字幕あり 1時間44分)

【日程】
 A. 12月 8日 (日) 11:00~12:45
 B. 12月17日(火) 13:00~14:45
 C. 12月18日(水)13:00~14:45

【参加費 ドリンク付】 1,000円 税込  ?3名以上催行

http://lci-italia.com/andiamoalcinema.html

 

Andiamo al Cinema!! イタリア映画を観よう!

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年11月12日(火)15時51分53秒
返信・引用 編集済
  『Roma Citta' Aperta(無防備都市)』
イタリアネオレアリズモの象徴とされる歴史的名作!
1945年撮影され終戦間もないローマの様子が映し出されます。
日本語字幕はありませんが、この機会に是非皆さんで鑑賞しませんか。

【日程】11/20(水)  12:00~13:45
        11/22(金)  12:00~13:45
【参加費 ドリンク付】 1,000円 税込

http://lci-italia.com/andiamoalcinema.html

 

★ 通訳ボランティアガイド準備セミナー(第1弾)アンコール開催

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年11月 4日(月)18時52分5秒
返信・引用 編集済
  好評につき再度、役立つボランティアガイド準備セミナーを開催!

アテンドする際に知っておきたい「イタリア人が日本のどんな所に関心があり、何を観たいのか」を理解し準備しましょう。
セミナーではスポーツに関する言葉、東京の観光名所、日本の習慣・マナー、交通手段などについて案内できることを目指します。

【日程】
同じ内容ですのでいずれかをお選びください。
11月8日(金)18:00~19:30
11月15日(金)18:30~20:00
11月23日(土)11:00~12:30

【参加費】3,500円

http://lci-italia.com/2019/08/seminario-olimp-833f.html

 

イタリア語検定無料模擬試験実施

 投稿者:イタリア文化会館 語学コースメール  投稿日:2019年10月31日(木)18時06分2秒
返信・引用
  イタリア留学フェア2019の一環として、日本で受けられる4つのイタリア語検定試験「CELI」、「CILS」、「PLIDA」、「実用イタリア語検定」の無料模擬試験を実施します。
詳細は、リンク先よりご確認下さい。皆様のご参加をお待ちしております。
日時:11月9日(土)、10日(日)

https://iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/2019/11/simulazione-esami-di-certificazione_0.html

 

Lezione Speciale 特別イタリア語講座【近過去と半過去】

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年10月29日(火)16時48分59秒
返信・引用
  あるある疑問解決セミナーご好評につきアンコール開催。
イタリア語の近過去と半過去の使い分けをマスターしましょう!

【日程 】同じ内容ですのでお好きな日程をお選びください。
11月8日(金)15:00~16:00
11月15日(金)18:00~19:00
11月23日(土)11:00~12:00

【参加費】 2,500円

http://lci-italia.com/2019/02/imperfetto-e-passato-prossimo.html

 

イタリア語文法書「中級・上級」編

 投稿者:STメール  投稿日:2019年10月20日(日)18時21分58秒
返信・引用
  皆さま、こんにちは。都内でイタリア語講師をしております、高橋と申します。
5月に、『イタリア語文法これが知りたかった!入門・初級』をAmazonより出版したのですが、この度、その続編の『中級・上級』を執筆し、来週月曜日の28日よりAmazonより出版されることになりました。
皆さまの学習のお役に立てましたら最高に幸せです!!(*´▽`*)
詳しくは下記ブログをご覧下さい。
よろしくお願い申し上げます。
(書店には並ばず、Amazonからの限定販売です)

http://showcian.blog135.fc2.com/blog-entry-1085.html

 

イタリア文化セミナー『トスカーナで開催されるお祭りのいろいろ』開催

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年10月 4日(金)18時39分41秒
返信・引用 編集済
  IN TOSCANA SI FA FESTA - VIAGGIO TRA SAGRE E RIEVOCAZIONI STORICHE

イタリアの語学学校スクオーラ・レオナルド・ダ・ヴィンチよりSandaさんをお招きしトスカーナ州の丘陵地にある古い村々でみられるフェスタを紹介するセミナーを開催致します。
その後、語学学校スクオーラ・レオナルド・ダヴィンチのご紹介も。4都市ローマ、ミラノ、フィレンツェ、シエナにある学校やコース、イタリア留学全般についての質問も直接して頂けます。

日時:2019年11月11日(月)13:00~14:45

参加費:無料

是非気軽にご参加下さい。ご予約お待ちいたしております。(定員25名様)

ご希望の方は、お名前、人数、電話番号をお知らせください。

お問い合わせ:  Eメール: info@lci-italia.com TEL:0422-24-8897

http://lci-italia.com/2019/10/post-d618.html

 

★ Andiamo al Cinema!! イタリア映画を観よう!

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年 9月27日(金)17時21分35秒
返信・引用
  『Roma Citta' Aperta(無防備都市)』
イタリアネオレアリズモの象徴とされる歴史的名作!
1945年撮影され終戦間もないローマの様子が映し出されます。
日本語字幕はありませんが、この機会に是非皆さんで鑑賞しませんか。

【日程】A. 10月  9日(水) 12:00~13:45
    B. 10月13日(日) 12:30~14:15
【参加費 ドリンク付】 1,000円 税込

http://lci-italia.com/andiamoalcinema.html

 

★ Lezione Speciale 特別イタリア語講座【代名詞と慣用句】

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年 9月27日(金)17時13分59秒
返信・引用 編集済
  好評につきアンコール開催!
間違いやすい代名詞、中々まとめて習う機会のない慣用句(イディオム)を
勉強してみましょう。イタリア語検定3~4級突破にも役立ちます!
★前半:直接代名詞、間接代名詞
★後半:慣用句表現について

【開催日程】ご都合の良い日をご予約ください。
10月6日(日)14:30~16:00   10月10日(木)14:00~15:30
10月11日(金)18:30~20:00    10月18日(金) 16:00~17:30
10月19日(土)11:00~12:30

【参加費】 3,500円税込

http://lci-italia.com/2019/09/lezione-special-8328.html

 

★ 通訳ボランティアガイド準備講座 (第2弾)アンコール開催

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2019年 9月27日(金)17時12分31秒
返信・引用 編集済
  イタリア語で観光名所や日本文化を紹介。
さらにケガや急病で困っている観光客を助けるための便利な表現も学びます。

【開催日程】 ご都合の良い日をご予約ください。
10月6日(日)14:30~16:00   10月10日(木)14:00~15:30
10月11日(金)18:30~20:00    10月18日(金)16:00~17:30
10月19日(土)11:00~12:30

【参加費】3,500円 税込

http://lci-italia.com/2019/09/seminario-olimp-ec19.html

 

/20