teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


>某一年部員

 投稿者:鈴木(1)メール  投稿日:2009年10月17日(土)20時05分56秒
  早気について投稿ありがとう。

それじゃ早速質問ですが、心の中で秒数を数える方法と、提案してくれた何か言葉を唱える方法が根本的にどう違うのかよくわかりません。個人的にはどっちでも変わらないような気がするのですが……

それからここは部活の掲示板ですので差し支えなければ名前を出してくれるとありがたいです。

駄文失礼しました。
 
 

早気について

 投稿者:某壱年部員  投稿日:2009年10月13日(火)09時52分19秒
   はじめまして。

 掲示板を見ると早気についての記述があったので少し意見を述べてみようと思います。早気が悪い理由として挙げられるのは(これは僕の勝手な意見ですが)、伸びきる前に離すと力の通り方、向きが定まらず、さらに離れの最後に弓を振ってしまいます。だから的中が安定せず的付近に矢が散らばってしまいます。
 極論として、離れでも伸びきってさえいればよいという意見がありましたが、その伸びきるまで2、3秒しかかからないというのはあり得ないと思います。仮に今早気で伸びきれていたとしても、それは弓が軽すぎるからだと思われます。
 要は、矢をまっすぐ飛ばすためには早気の改善が必要だということです。
 さて、ここで僕なりに考えた改善法を載せようと思います。会で心の中で秒数をかぞえていてもおそらくあまり意味がないと思われます。だから、何か言葉を決めて唱えるほうがいいと思います。きめた言葉を~回唱えたら離すというようにです。そうすれば会をのばせるようになると思います。

 以上、慣れないことをして内容が理解いただけたか不安ですが、できたのなら幸いです。それでは失礼しました。
 

>堀越さん

 投稿者:鈴木(1)  投稿日:2009年10月 6日(火)10時37分12秒
  堀越さん、ありがとうございます。

これはSFCの掲示板に書いてあったことなので、正しいのかはわかりませんが「力は丹田からのみ発動される」そうです。この考え方からすると、力の流れは丹田→胴→肩→肘→手の内→弓となります。この流れに沿って力を使うことが所謂「体を使ってひくということ」なのでしょうか?いまいち「体を使って」というのが感覚でつかめないので疑問です。御返事頂けたら幸いです。
 

(無題)

 投稿者:堀越(OB)  投稿日:2009年10月 5日(月)17時26分7秒
  こんにちは、志木高平成20年度卒、大学弓術部1年の堀越です。
ちょっと思うところがあったので横から失礼させていただきます。

私が志木高生のときも他校の射を見て「うわっ、あの大三ひでぇ」とよく思いました。
ただ、大三がひどい高校の中でも中る人はいます。大三が比較的きれいな志木高生でも中らない人がいます。(むしろ、今は中らない人がほとんどでしょうか?)
今になって考えて、思うのですが、志木高生は形にとらわれすぎているのでは、ということです。
大三の形がひどくても、力が通っていたり体でひければ、中ります。
そして、大三に限らず形がそんな変わらなくても、力が通ってるかどうかや、体を使えてるかで中り外れが分かれます。無理にきれいな形を求めるのではなく、力の流れを少し考えてみたらどうかな、と思います。
 

新人戦の結果について

 投稿者:鈴木(1)メール  投稿日:2009年10月 3日(土)22時12分2秒
  今日は選手応援の皆様お疲れ様でした。
他校の射と志木高の射を比較して感じたことを書かせていただきます。

他校は大三が汚い人が本当に多く、引分けで無理やり射を調節していると感じました。だからでしょうか。僕は書記の仕事で他校の中りをつけていたのですが、個人単位で安定して8射6中以上出せている選手は思ったより少なかったです。
一方志木高は他校に比べ比較的射はきれいなのですが、離れで全てを台無しにしている気がします。今日の戦評会や塾高戦について書いてくれた白幡の投稿にもありますが、早気の改善、いかに会を充実させるか、が重要になります。

以下は早気についての全くの持論ですので興味ない人は読み飛ばしてください。
最近志木高は早気撲滅運動が盛んに行われていますが、果たしてそこまで早気を毛嫌いする必要はあるのでしょうか。極論、会で矢の線方向に真っ直ぐ伸びて、真っ直ぐ離しさえすれば、矢は真っ直ぐ飛んで的に中ってくれるわけです(勿論、真っ直ぐ伸びるための会があることが前提で、それがないのは論外)だから皆さんが口をそろえて言う「早気をなくす」ということは実は本質から外れている気がします。本当に大事なことは「極限まで矢の線方向に伸びあった上で、もう無理!っていうところで離す」ということです。これが前述した「いかに会を充実させるか」ということのキーポイントになると思います。
要するに僕が言いたいのは視点を変えればいいのでは?ということです。

最後に僕の今後の意気込みですが、さっさと本がけで的前に上がり全国選抜県予選、筑附戦に出ます。必ず出ます。絶対に出ます。

僕の持論について、意見、反論、罵倒ある人はどしどしお願いします。筋トレのときみたいに大論争になることを期待します。
長文駄文失礼しました。
 

塾高戦の結果について

 投稿者:白幡(1)メール  投稿日:2009年 9月28日(月)00時35分42秒
  今回は選手応援の皆様お疲れさまでした。
自分なりに塾高の射を見て思ったことを書かせていただきます。

僕は応援として控えで見ていたのですが、塾高方の射は会でしっかり粘り、よく伸びて鋭く離れているように感じました。それに比べて志木高方は早気の人が多く、伸びきらないうちに離してしまい、ぬいてしまうのではないでしょうか。それが今回の試合の結果に影響したのだと思います。また、塾高は、基本に則り、ひとつひとつの動作を慎重に、且つ確実にこなしていて、それも当たりにつながっていると思います。どちらもコーチの方や幹事が言っていたことですし、大切なことだと思います。
また、今回の敗因として、とめの弱さがあったと思います。最終回のとめを全員がぬいてしまっていてとてももったいなかったので、今後、大事な場面で当てられるように精神面を鍛えていくのも大切だと思います。

まだ立練にも出たことのない僕がいろいろ偉そうなことを書き込みましたが、今後の参考になれば幸いです。また、この意見について何か思ったことがありましたら、書き込みお願いします。

長文・駄文失礼しました。
 

>白幡&山中

 投稿者:鈴木(1)メール  投稿日:2009年 9月20日(日)22時39分8秒
  井上さん、貴重なご意見ありがとうございます。参考にさせていただきます。

さて白幡と山中から意見の出ている練習日程についてですが、僕は二人の意見に賛成です。が、ほかの部員から「毎日学校に来るのは大変」という不満が出てくるのはまず間違いないと思います。そこで提案ですが、日曜の自由練習を責任練習にしてはどうでしょうか。そうすれば、矢数の足りない人の練習への動機付けになるし、矢数が足りている人なら今までどおり擬似OFFとして体を休ませればいいと思います。

長文駄文失礼しました。
 

練習方法あれこれ

 投稿者:井上  投稿日:2009年 9月14日(月)23時30分32秒
  みなさんこんにちは。コーチの井上です
新しい代になってから練習に関するあれこれが盛んに論議されているので、
コーチとしてではなく、10年前のOBとして昔話をしてみたいと思います。

1.筋トレについて
当時の大学生コーチから「志木高生は大学生や塾高生に比べて圧倒的に矢数が少ない」と
よく指摘され、その不足を補うためにとある筋トレマニアのコーチから勧められたのが、
「脇しめ腕立て」でした。やり方は非常に簡単で、
①正しい形をキープして無理のない回数を行う
②1分間休憩
③それを3セット行う
④毎日は行わず、せいぜい2~3日に1回のペースで実施
です。休憩を入れたり、2~3日に1回、というのは、筋肉を無理に傷めず、その
超回復によって筋力の向上を図るためです。統計をとってないので効果は不明ですが、
1セット数回しかできなかった人が、1年後には20回×3セットできるようになり、
大きく安定した射ができるようになったというケースがあります。もっとも大概の人は
めんどくさくて継続できなかったようですが・・・(私も)
ただ、弓を引く際に使用する筋肉を意識しやすくなるのは間違いないので、やって損は
ありません。しかし無理は禁物なので、自分のペースを守って実施して下さい。

2.練習量に関して
正直言って、志木高生の練習量は少ないです。学業やら指導やらで時間がないのはわかり
ますが、1週間で100本引かずにどうやって上達するのか疑問です。
昔大学生に言われたのが、「1日最低60本」で、週平均300本でした。もちろん曜日に
よっては60射も引けないので、不足分を金曜や日曜に引いていました。長期休業の時は
毎日のように「百射会」をみなで行っていた記憶があります。もちろんそれが全員という
わけでありませんでしたが、上手い人、上手くなろうとしていた人は、例外なく矢数を
人一倍かけてました。
とまあ、脅すようなことを書いてますが、私がいた頃の弓術部は多くの人が部活中毒だっ
たので、それが成り立っていました。休日と言っても他にやることもなかったし。
声掛け合うでもなく三々五々と日曜の昼ごろ道場に集まり、和気藹々と練習してました。
特に平日ではやりづらい練習-射形をビデオで取って検証したり、的前でひたすら粘る
練習をしたり、体配の練習をしたり、八寸的使ったり・・・等など。
自由練習というだけあって自由度の高い練習を個々人が創意工夫をもって取り組んでいた
記憶があります。終わった後は皆でサイゼリアでメシ食ったり、ゲーセン行ったり、
ボーリングに行ったり等など、休日らしく遊ぶことも忘れてませんでした。
もちろん休むのも必要な「練習」です。結局は平日の練習だけでは満足できない人が、
自分の意志で自由練習に参加するのが、一番良い形なのでしょう。ただ、一人だけで練習
するのは、独りよがりな練習に陥りやすいので、まずは声掛け合ってお互い見合えるような
環境を作りたいものですね。

最後に、ここだけはコーチの立場から弁明。というか言い訳。
サラリーマンコーチは、あまり想像つかないかもしれませんが、平日は朝から晩まで会社と
言う名の牢獄で酷使されております。そのため、筋肉の超回復ではありませんが、土曜の
午前が疲労のピークで、布団と同化していることがしばしばです。ために満足に指導に行け
ないことが多々あります(しかも以前は土曜は午前中授業で練習は午後からでした)。
だから「日曜が定練だったら…」という弱音やら愚痴やらが出ていました。
ただ、間違いないのは練習日程は学生主体のもので、学生自ら決めて行うことですので、
コーチのことを念頭に決める必要はありません。
その日程に合わせられるかどうかはコーチの問題です。
自分達が一番良いと思う練習日程を、よく考えてから決めてください。
(何も考えないので「今まで通り」というのが一番ダメです。)

それでは長文・駄文ですが、何らかの参考になればということで。
今後も多くの意見が出ることを祈ってます。
 

去来舎の使用、日曜の練習について

 投稿者:白幡&山中(1)  投稿日:2009年 9月14日(月)15時22分46秒
  二人で話し合ったことを書き込みます。

①去来舎の利用について
こちらも鈴木と同じく、去来舎は使用しないという方向で意見がまとまりました。
筋トレは、義務化はせずに今まで通り各自が行うということで良いのではないでしょうか。

②日曜の自由練習について
こちらは柳沢さんの意見を受けての提案なのですが、7時限ある月曜日を自由練習にして、日曜日を定期練習にしてはどうでしょうか?
けれども、この案では学校に毎日通わなければならず大変だという欠点があるので、まだ検討が必要だと思われます。

長文失礼しました。
 

>柳澤さん>林さん

 投稿者:鈴木(1)  投稿日:2009年 9月14日(月)14時49分1秒
  >去来舎の利用について
両者のご意見を聞いて考えが変わりました。個人的には、去来舎のことは忘れて筋トレはあくまで個人の判断に任せるという方向性がいいと思います。(あれだけ去来舎を推しておいて、言ってることが二転三転してるのは申し訳ない限りなのですが…)まあでも筋トレについてこれからも議論を続けていくというのが望ましいのではないでしょうか。

>日曜の自由練習
すいません。ちょっと反論になってしまうのですが、もうすこし付き合っていただけると嬉しいです。
自分の体と相談しながら日曜の自由練習に参加するか否かは決めるべきというのはもちろんですが、個人的な意見としては体が疲れてなくて日曜の都合さえつけば、自由練習には積極的に参加すべきではないでしょうか。ただでさえ今の代は、全校休校で練習できない期間があり、合宿がつぶれ、一斉休暇が入るなど、練習量を減らさざるを得ない出来事のオンパレードだったわけですから量を増やそうと考えるのは必然的な流れではないでしょうか。もちろんむやみやたらに引くことはいけないことだし、柳澤さんの「>日曜の自由練習」に書いてあることが前提であることが絶対必要なのは承知の上での考えです。余談ですが塾高戦まで2週間を切っているのも事実です。少し焦るくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

長文駄文失礼しました。
 

レンタル掲示板
/25