teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:神戸の森  投稿日:2011年 9月 2日(金)19時47分2秒
返信・引用
     夢
                  神戸の森

「あなたのことが…」
「あなたのことが好きです」
「あった時からずっと…」
「私と付き合ってください」
 僕は夕暮れで顔が火照っている幼馴染に告白された。
  僕は少し驚いたが返事をしようとした…

  (ぴぴ、ぴぴ、ぴぴ…)
「って夢おちかよッ!!」
「リア充キターーーーーッ!とか思ったのによぉ…まぁ幼馴染なんていないからそんなことはないけどねぇ…」

  僕はたまにこんな変な夢を見る。
  僕はなぜか夢の中の学校ではとてももてるんだよね…なんでかしんないけどね!…
  僕はずっと思ってきたことがある。
  夢と現実が入れ替わったらいいな。と…
  僕は学校には友達がいない。
  なぜかわからないがみんなは僕なんていないかのようにまるで空気のように接する。
  いや接すられていないか…
  僕は学校にいるのは当たり前。だけどいないのも当たり前。いてもいなくても変わらない。そんなやつだった。
  僕は毎朝、こんなことを考えている。
  だけど僕はもともと両親が仕事で家には誰にもいない。
  前の夢では超美少女が妹で妹が毎朝起こしてくれる…
  なんか考えてるだけでむなしくなってくるのは気のせいだよね!きっと!
  さてさて男子高校生の朝は早い!
  まずは顔を洗って、歯を磨いて、着替えて、朝飯を作って、そのついでにお弁当も作って、洗濯物を干して、掃除して、学校へ!
  って!最初と最後以外はまんま主婦だよねこれって!!まじで!えっ!なにこれ、僕ってもしかしていいお嫁さんになるんじゃ…ってそんなわけあるかぁ!!!
  とまぁ一人漫才もほどほどにして…

  さぁさぁ今日も一日がんばろー
  若干棒読みだったって?いやいやそんなことはないんだから…
  ここらへんはナレーションがどうにかしてくれるって…

  ちなみに僕の名前はなんだと思う?
  知りたい??
  ねぇねぇ!知りたい?
  えっ…知りたくない?…そんな冗談はいいって!ほんと!まじで悲しくなるからさ!
  ということで僕の名前は
  坂上俊(さかがみしゅん)
  です☆
  ぴっちぴっちの高校一年生でーす☆
  はぁ…やっぱこんなことしてたらまじで悲しくなるわぁ…
  ということでいまのなんやかんやで朝することっはだいだい終わったし、学校にでも行きますか…

  学校

  特にすることはない…
  ということでみんなにあいさつでもしようかな!
「みっんなぁー!おっはよっー!坂上ですよー!やっほー!」
 みんながん無視っすかwww
  まじ笑えるわwww
  てか…なんで…?みんな振り返ってくれないしさぁ…
  マジ悲しいわwww
  こういうときは…
  テンションあげてこwww
  ……………
  なにこれウゼェとか思ったそこのあなた!そう!あなたですよ!自分の顔に指を当てているあなた!そんなこと思わないでくださいね!ほんっと悲しいから!

  そうそう!重要なことを言いますが!
  実は僕って幽霊なんですよw
  えっ?
  なにそのカミングアウトって?
  僕が変なやつだっていうことは分かってたでしょwww
  ちなみに僕は変態ではありません。
  ちなみに僕は変態ではありません。
  大事なことなので二度言いました!
  これ言ってみたかったんだよねwww
  くぅ!なんかいいねぇwww
  さてさてさて今日もまったり授業にでも出ますか!
  といっても僕の机とかないんだけどねw
  そんなの気にしない!「
  幽霊は宙に浮けるんだからね!
  っていうのはウソです。
  ほんと幽霊でも足はあるし浮くことはできないんですよ!
  つまり…
  あいきゃんふらい!
  が言えないわけです!
  えっ?
  なんで英語じゃないのか?
  って?
  だって英語は苦手なんだよね…
  っていうことで!
  幽霊は実は飛べないっていう豆知識!
  ためになったでしょ?
  うんうんためになったよねぇ…

  あれ?
  なんか授業がいつのまにか終わって休み時間ではないですか!
  さてさて今日はなにをしよう!
  てきとーにふらふらしましょうか!「
  いや、ここは女子更衣室へとれっつらごーですね!
  では…
「ぐへぇ!」
 どこからかパンチをくらったような感じですね!幽霊だから普通は殴られないんだけどね!
  てかパンチじゃなくてパンツだったからよかったのにねぇ…
  もちろん女の子のね!
  てかなんなのこれ?
  とか思って投げ捨てないでーーーッ!
「うっ…ひどい…ひどいわ…もう飽きたからって…私を…私を捨てないでよ!」
 はい、ごめんなさい!
  ほんともう一度手に取って読んでくださいね!ほんとのほんとに!
  まぁここまで見てるってことは捨てれなかった意気地なしつまりヘタレなんだけどねw
  あっ…
  ごめんなさーい!
「ほんの…ほんの出来心だったんです…だから…だから許して…」
 男は女の涙に弱いっていうね!
  まぁ、僕は男だけどね!
  なんにしてもひまだねぇ…
  幽霊って意外とひまなんですよ!
  特にすることもないしなぁ。
  ひまなことはいいことだ!
  って死ぬ前の僕だったら言ってたんでしょうがいざなってみると意外とおもんないですね!
  そう思って僕を捨てないでね!
  おもんないとか言わないでね!
  ぐだぐだじゃんwまじワロスwとか言わないでね…?
  そのときはナイフをもってあなたのところにお泊りしにいきますから…ね?
  とか言っちゃってー!
  はははは!
  まじでひまなんすけどw
「じゃあ成仏しなさい!」
 えっ…?
「僕のことが見える人が…」
「キターーーーーーーッ!」
「しかもべっぴんさんやないかーーー!」
「やべっ…鼻血でそう…まぁ出ないけどw」
 どこからか痛い子だなぁみたいな視線を感じる!
「なに、してるの、あなた」
「いやーーー!そんな目で見ないでー!」

 あれ…?なんか視線がもっときつくなってないすか?
「あなた…いい加減に…しなさい!」
「とにかく、私は死神よ」
「なにその、いきなりなカミングアウトw」
 えっとこの美少女さんは死神さんだと…ふむふむ死神が僕になんのようなんやろか…
「あっ!もしかして僕が幽霊やから!?」
「そうよ。だからあなたの魂を成仏させてそれを私が刈るのよ!」
「地味にひどいこと言っとる!」
「別にいいじゃない。一度は成仏できるんだしさ」
 いやいやいやこの人以外とひどくないですかい…刈るって!そこはあなたの心を奪います!とか言ってくれなねぇ…
「まぁ、ええよー。幽霊もひまやしね」
「嫌って言っても力づくでも…ってあれ?嫌がらないの!?」
「そりゃね。ひまだもんw」
「まぁ、いいわ。楽だし」
「てかさー。ここは一応学校なんで帰ってもらえますか?それとも僕と一緒に授業でも受けるwww?」
「そうね。じゃあ一回帰るわね」
「うん。またねー」
 僕は手を振った。
「ってなんでよ!?なんで私が帰るの!?あなたを成仏させて…」
「あぁーもうそのくだりいらんから、はよ帰り?お母さんが心配してるよ?」
 僕は言葉を遮り優しく言ってあげた。
「そうだね。お母さん心配してるかなぁ…って私はこれでも16よ!子供扱いしないで!」
「なかなかいいノリツッコミですな!」
「うるさい!」
「ぐへぇ…」
 いまのこの美少女の回し蹴りでうっすら見えた、水色と白色の縞々のは…
「おっしゃーーー!パンツキターーーッ!」
「なっ…」
 この美少女は顔を赤くしてスカートの裾をひっぱるっていうねwやべぇwまじかわええわw
「な、なにはともあれ!さっさと成仏しなさいよ!」
「えっ…」
 美少女がどこから出したのか大きな窯…じゃなかった鎌を振り回して…
「うぎゃあーーー!死ぬってw」
 坂上は逃げ出した。
  ドラ○エだとこんな感じかなwww
  って笑ってる場合じゃないか!
「まちなさーい!」
「はーい♪」
「って…待てっていってほんとに待つやつがいんのね…」
「はっ…しまった!美少女に言われたから体が勝手に!」
「そこに正座なさい!」
「はい!」
 あれ?なんで体が勝手にwww
「じゃあね!」
 目の前が真っ暗になった…

  「お兄ちゃん♪起きて!」

「ん…あぁ」
「お兄ちゃん♪おはよ♪」
「おう!おはよ!」
「っていままでのは夢おちかよッ!」



  こんな変な小説を読んでくれてありがとうございました!
  続きはないけど続きに期待してください!


        お・わ・り♪
 
 

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2011年 9月 2日(金)19時45分44秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1