投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ランチ&セミナー 浜田山のレストランDa Casetta(ダ カゼッタ)にて開催!

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2018年 2月 7日(水)10時42分42秒
返信・引用
  3月25日(日)
浜田山の人気イタリアンレストラン“Da Casetta”さんにて、ランチ付きのオリーブオイルテイスティングセミナーを開催致します。

【テーマ】各お料理に合わせるオリーブオイルのバリエーションを知る
・佐藤シェフによる、オリーブオイルに合わせる特別メニュー
・オリーブオイルセミナー 講師 松山恭子

ぜひこの機会にオリーブオイルの魅力に触れてみて下さい。
人数に限りがありますので、ご予約はお早めに!

【日時】3月25日(日)12:00~14:00
【場所】Da Casetta (ダ カゼッタ)
    杉並区浜田山3-23-6

【参加費】 6,000円 ランチ、オリーブオイルテイスティング付き

      LCIイタリア語生徒割引 5,500円  お料理講座回数券ご利用可能

 お申し込みはこちらへどうぞ。info@lci-italia.com

http://lci-italia.com/seminar.html

 

日伊協会イタリア留学イベント「サレルノ「Accademia Italiana校」体験レッスン」

 投稿者:公財)日伊協会事務局  投稿日:2018年 1月30日(火)10時41分38秒
返信・引用
  イタリア留学&旅行セミナー 2018冬
 語学学校サレルノ「Accademia Italiana校」体験レッスン(無料・要予約)

   ★★ 明日の水曜日開催です! お申込みはお早めに ★★




日 時: 2018年 1月 31日(水)時間は下記ご参照ください
会 場: 日伊協会 青山教室
会 費: 無料(要予約)
講 師: Francesca Romana Memoli (サレルノAccademia Italiana校校長)

イタリア南部の町サレルノは、南イタリアの魅力的な観光地、カンパーニャ州の誇る
美しいアマルフィ海岸のある湾に面した町です。

ナポリはもちろんのこと、カプリ島、ポンペイ、アマルフィ、ソレント、イスキア島など、
有名な観光地へも簡単にアクセスできます。

そんなサレルノにある語学学校Accademia Italiana校Francesca Romana Memoli校長による
イタリア語レッスンのご案内です。
当日は実際にイタリアの学校でおこなわれているレッスンを体験して頂けます。

今回のレッスンでは、クイズ大会「カンパーニャ州を知っていますか?」をテーマとし、
イタリア語とイタリア文化に触れていただきます。
そして!優勝者には、2週間授業料免除のイタリア留学奨学金が供与されます!
イタリア滞在を目指して是非ご参加ください。

1)『入門・初級』 13:30~14:50
2)『中級』 15:40~17:00
3)『上級』 17:30~18:50
※ご希望のレベル・時間帯にてご予約ください。(奨学金は各レベルの優勝者に供与されます)

詳細・お申込みはこちらからどうぞ → https://www.aigtokyo.or.jp/?p=29640

https://www.aigtokyo.or.jp/?p=29640

 

Re: イタリア語検定三級

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 1月26日(金)14時05分3秒
返信・引用
  > No.552[元記事へ]

Tomokoさんへのお返事です。

5級で接続法や遠過去が出題されることはありませんが、3級で絶対に出題されないとは断言できません(問題に直接関係するものではありませんが、長文読解では、接続法や遠過去が見受けられることはしばしばあります)。これは、当検定が自然なイタリア語の流れを尊重した出題方針をとっているためです。
対策としては、数年間分の過去問を分析し、接続法や遠過去に関する問題が出題されるか確認して、出題される傾向をご判断して頂くことが良いかと思います。
具体的な出題範囲についての情報は非公開となっているため、はっきりとしたご回答ができず申し訳ありませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。
 

イタリア語検定三級

 投稿者:Tomokoメール  投稿日:2018年 1月24日(水)14時27分6秒
返信・引用
  お尋ねします。
三級の試験範囲は どの時制までですか?
大過去、前未来、条件法までで
遠過去、接続法は含まれませんか?
 

イタリア文化セミナー『イタリア広告Caroselloと庶民の生活』

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2018年 1月24日(水)11時51分17秒
返信・引用
  『楽しく学ぶイタリア文化セミナー 2018年 第1回』

テーマ:イタリア広告と庶民の生活 ”Caroselloカロセッロ”
L'influenza della pubblicita' nella cultura popolare Italiana

イタリアで1950年代~70年代に放送されたCarosello『カロゼッロ』は、いくつかのコマーシャルを放映する10分番組で、戦後間もない経済成長の中、国民的人気番組でした。

番組を作ったメンバーの中には映画界の巨匠フェリーニやパゾリーニなど有名人が名を連ね、
日本でも有名な黒いヒヨコのカリメロをはじめ、トッポ・ジージョ、ビアレッティ社のモカなどのアニメーションがカロゼッロから登場し、とても有名になりました。

このセミナーでは、
★イタリア社会の変化を、テレビ広告を通して分かり易くご紹介します。

★もう一つの観点として興味深いのが、イタリア語が標準化されていった時代でもあり、庶民が方言から標準語への移行にもカロゼッロは重要な役割を果たしました。
実際にカリメロたちがどんな言葉で話しているかご紹介します。

★現在にも続く、有名なイタリアの商品が出来上がった理由には、イタリアの優れた広告の作り方があったようです。イタリアを身近に感じられるテーマですので、イタリア好きな方是非ご参加お待ちしております。

★カリメロなどが宣伝した中には、50年後の今でも愛されている商品もあります!参加者全員にプレゼント!

セミナーは、参加型のアクティビティのお時間もあり楽しく学べる内容となっております。ぜひご参加下さい。

【日時】 2018年2月25日(日)12:00~14:00
【参加費】4500円 コーヒー付き
     (LCIイタリア語生徒割引 4000円)
【場所】 LCIイタリアxカルチャースタジオ吉祥寺
 講師: Arianna Lo Giudice
 通訳: Kyoko Matsuyama

EMAIL: info@lci-italia.com
TEL:0422-24-8897

http://lci-italia.com/2018/01/vicende-della-p-a0d8.html

 

★イタリア語検定合格&実務経験者、体験談募集!

 投稿者:事務局  投稿日:2018年 1月22日(月)14時05分23秒
返信・引用 編集済
  イタリア語検定協会では、受験体験記や、イタリア語を仕事で活かしている方の実務体験談を募集しております!
合格するまでに苦労したこと、イタリア系企業で働いている方、輸入業で活躍している方、ソムリエやシェフ、カフェなど飲食業で語学力を発揮している方など。合格までの体験やイタリア語を少しでも活かしている方の体験談を、当協会のHPや会報『Le Ali』に掲載いたします。

■募集期間:
2018年1月22日~ 2018年2月20日

■応募方法:
件名を「伊検体験談」としinfo@iken.gr.jpまでご応募ください。

(必要記入事項)
・氏名(漢字とカタカナで。掲載する場合はペンネームやイニシャルでも構いません)
・電話番号
・合格級と受験時期(年、回など)
・現在の職業・職種(例:ワインの輸入業、または具体的な会社名でも可)
・どのような場面でイタリア語を使っているか(例:電話でイタリア人と商談する際。イタリアに買い付けに行く際、etc)

■採用発表:
原稿をお願いする方には事務局よりメールにてご連絡し、原稿を執筆していただきます。
執筆者には、薄謝(図書カード)を進呈致します。

■応募資格:
イタリア語検定5級~2級合格者(合格した年は問いません)
検定試験を受験したことのある方、あるいはイタリア語を活かして仕事をされている方

多数のご応募をお待ちしております!

http://iken.gr.jp

 

WSAイタリアワインソムリエ基礎コースのご案内【2018年2月開催】

 投稿者:LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2017年12月23日(土)15時06分24秒
返信・引用
  イタリアワイン好きの皆様へ

イタリアWSA(Worldwide Sommelier Association)より講師来日による
日本国内でイタリアワインを専門に学べる資格コースを開催します。

~イタリアワインを専門に学べるコース~
①イタリアワイン好きで選び方や楽しみ方を豊かにしたい方。
②お仕事でイタリアワインを扱う方でイタリアワインの各土地の特徴、違いの知識を深めたい方。
③資格を取得したい方。
④テイスティングの実践力を付けたい方
イタリア人シニア講師が来日して、情熱的で楽しいコース。必見です!

何よりもお勧めしたいポイントは、全時間、コース内容を理解している
日本語通訳が付き、ご質問も自由にしていただけます。
本来イタリアで時間をかけて学ぶ内容を、日本で短期集中で学ぶことができます。
詳細はこちらのページもご覧下さい。
http://www.vinoitaliano.club

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ。

http://www.vinoitaliano.club/

 

Re: クリスマスパーティのご案内

 投稿者:C FLAT 大阪心斎橋メール  投稿日:2017年12月22日(金)11時26分27秒
返信・引用
  > No.543[元記事へ]

本日開催です。
ご予約もまだ承っておりますが、予約なしの飛び込みも大歓迎です!

> 大阪の心斎橋にある、C FLATです。
>
> C FLATでは、12月22日(金曜日)にクリスマスパーティを行うことになりました。
> イタリア語を勉強している方が中心になっておりますので、
> これを機会に、イタリア語に触れてみませんか?
>
> どなたでも参加できますので、一緒にパーティしませんか??
> 持ち寄りパーティですので、色んな食べ物を分け合って食べましょう。
>
> 参加費:1,000円
> 持ち物:おかずになるような食べ物
>
> お申し込み、お問い合わせは下記メールまで。
> cflat.italian@gmail.com
>

http://cflat.blog47.fc2.com/blog-entry-2756.html

 

Re: イタリア語 熟語

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2017年12月18日(月)18時56分53秒
返信・引用
  なるほど、そうですね!そういう手がありますね!有難うございます.参考になります.


事務局さんへのお返事です。

> ゆうさんへのお返事です。
>
> 伊和辞典だけをご使用のようでしたら、伊伊辞典をご使用してみてはいかがでしょうか。
> 伊伊辞典でしたら、伊和辞典に掲載されていない単語や訳語、用例などが記載されているはずです。
>
> 『Zingarelli』の伊伊辞典がお薦めです。
> いろいろな購入方法(ダウンロード版や期限付きのもの)がありリーズナブルな価格のものもあるので、購入なさってみてはいかがでしょうか。毎年改定されるため、新語も豊富です。
> https://www.zanichelli.it/ricerca/prodotti/lo-zingarelli-zingarelli-001
>
> こちらは『Corriere della sera』社の無料辞典サイトです。
> http://dizionari.corriere.it/?refresh_ce-cp
>
> 他にもインターネットでは様々な無料伊伊辞典がるので、
> 複数の辞典サイトを比較して、自分にあった伊伊辞典を探してみていただければと思います。
>
> > 返信ありがとうございます。また、返信遅くなってスミマセン。ネットラジオでイタリアの放送局のラジオ(特にradio deejay)を聞いていると cmの内容はほぼわかり、番組内での司会、リスナー間の話はこんな事を話しているのかなあくらいはわかるのですが、、、落ちのところが判らなかったり、調べ方が悪いのか、聞き違いが多いのか電子辞書等にも載っていないような言い方を結構沢山している気がするんです。、、。 なのでか、、そこから中々進まないっていう感じなんです。
> > 参考書、教えていただき有難うございます! 本屋さんへ行って一度手にとって見ようと思います。
> >
> > 事務局さんへのお返事です。
> >
> > > ゆうさんへのお返事です。
> > >
> > > 以下の2冊がお薦めです。熟語だけではなく、構文なども含まれていますが、中上級レベルまでカバーされている学習書です。一度、書店で手に取ってみていただければと思います。
> > >
> > > 気持ちが伝わる! イタリア語リアルフレーズBOOK 研究社
> > > https://books.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-39432-5.html
> > >
> > > MP3付 会話と作文に役立つイタリア語定型表現365 三修社
> > > http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4332
> > >
> > > > イタリア語の重要熟語に関しての参考書がなかなか見当たらないのですが、どなたか、お薦めの参考書教えて戴けないでしょうか?
 

Re: イタリア語 熟語

 投稿者:事務局  投稿日:2017年12月18日(月)14時39分39秒
返信・引用 編集済
  > No.545[元記事へ]

ゆうさんへのお返事です。

伊和辞典だけをご使用のようでしたら、伊伊辞典をご使用してみてはいかがでしょうか。
伊伊辞典でしたら、伊和辞典に掲載されていない単語や訳語、用例などが記載されているはずです。

『Zingarelli』の伊伊辞典がお薦めです。
いろいろな購入方法(ダウンロード版や期限付きのもの)がありリーズナブルな価格のものもあるので、購入なさってみてはいかがでしょうか。毎年改定されるため、新語も豊富です。
https://www.zanichelli.it/ricerca/prodotti/lo-zingarelli-zingarelli-001

こちらは『Corriere della sera』社の無料辞典サイトです。
http://dizionari.corriere.it/?refresh_ce-cp

他にもインターネットでは様々な無料伊伊辞典がるので、
複数の辞典サイトを比較して、自分にあった伊伊辞典を探してみていただければと思います。

> 返信ありがとうございます。また、返信遅くなってスミマセン。ネットラジオでイタリアの放送局のラジオ(特にradio deejay)を聞いていると cmの内容はほぼわかり、番組内での司会、リスナー間の話はこんな事を話しているのかなあくらいはわかるのですが、、、落ちのところが判らなかったり、調べ方が悪いのか、聞き違いが多いのか電子辞書等にも載っていないような言い方を結構沢山している気がするんです。、、。 なのでか、、そこから中々進まないっていう感じなんです。
> 参考書、教えていただき有難うございます! 本屋さんへ行って一度手にとって見ようと思います。
>
> 事務局さんへのお返事です。
>
> > ゆうさんへのお返事です。
> >
> > 以下の2冊がお薦めです。熟語だけではなく、構文なども含まれていますが、中上級レベルまでカバーされている学習書です。一度、書店で手に取ってみていただければと思います。
> >
> > 気持ちが伝わる! イタリア語リアルフレーズBOOK 研究社
> > https://books.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-39432-5.html
> >
> > MP3付 会話と作文に役立つイタリア語定型表現365 三修社
> > http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4332
> >
> > > イタリア語の重要熟語に関しての参考書がなかなか見当たらないのですが、どなたか、お薦めの参考書教えて戴けないでしょうか?
 

Re: イタリア語 熟語

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2017年12月16日(土)02時24分14秒
返信・引用
  返信ありがとうございます。また、返信遅くなってスミマセン。ネットラジオでイタリアの放送局のラジオ(特にradio deejay)を聞いていると cmの内容はほぼわかり、番組内での司会、リスナー間の話はこんな事を話しているのかなあくらいはわかるのですが、、、落ちのところが判らなかったり、調べ方が悪いのか、聞き違いが多いのか電子辞書等にも載っていないような言い方を結構沢山している気がするんです。、、。 なのでか、、そこから中々進まないっていう感じなんです。
参考書、教えていただき有難うございます! 本屋さんへ行って一度手にとって見ようと思います。

事務局さんへのお返事です。

> ゆうさんへのお返事です。
>
> 以下の2冊がお薦めです。熟語だけではなく、構文なども含まれていますが、中上級レベルまでカバーされている学習書です。一度、書店で手に取ってみていただければと思います。
>
> 気持ちが伝わる! イタリア語リアルフレーズBOOK 研究社
> https://books.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-39432-5.html
>
> MP3付 会話と作文に役立つイタリア語定型表現365 三修社
> http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4332
>
> > イタリア語の重要熟語に関しての参考書がなかなか見当たらないのですが、どなたか、お薦めの参考書教えて戴けないでしょうか?
 

検定受付窓口

 投稿者:事務局  投稿日:2017年12月15日(金)16時21分30秒
返信・引用
  第46回開催より、『ジュンク堂書店池袋本店』が、新たに検定受付窓口に追加されました。
池袋近隣にお住まいの方で、『実用イタリア語検定』に申し込みを希望される方は、ご利用ください。
営業時間はHPでご確認をお願い致します。
https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
 

クリスマスパーティのご案内

 投稿者:C FLAT 大阪心斎橋メール  投稿日:2017年12月15日(金)12時59分43秒
返信・引用
  大阪の心斎橋にある、C FLATです。

C FLATでは、12月22日(金曜日)にクリスマスパーティを行うことになりました。
イタリア語を勉強している方が中心になっておりますので、
これを機会に、イタリア語に触れてみませんか?

どなたでも参加できますので、一緒にパーティしませんか??
持ち寄りパーティですので、色んな食べ物を分け合って食べましょう。

参加費:1,000円
持ち物:おかずになるような食べ物

お申し込み、お問い合わせは下記メールまで。
cflat.italian@gmail.com

http://cflat.blog47.fc2.com/blog-entry-2756.html

 

Re: イタリア語 熟語

 投稿者:事務局  投稿日:2017年12月 5日(火)16時48分44秒
返信・引用
  > No.541[元記事へ]

ゆうさんへのお返事です。

以下の2冊がお薦めです。熟語だけではなく、構文なども含まれていますが、中上級レベルまでカバーされている学習書です。一度、書店で手に取ってみていただければと思います。

気持ちが伝わる! イタリア語リアルフレーズBOOK 研究社
https://books.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-39432-5.html

MP3付 会話と作文に役立つイタリア語定型表現365 三修社
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4332

> イタリア語の重要熟語に関しての参考書がなかなか見当たらないのですが、どなたか、お薦めの参考書教えて戴けないでしょうか?
 

イタリア語 熟語

 投稿者:ゆうメール  投稿日:2017年12月 5日(火)08時59分56秒
返信・引用
  イタリア語の重要熟語に関しての参考書がなかなか見当たらないのですが、どなたか、お薦めの参考書教えて戴けないでしょうか?  

スタッフ募集

 投稿者:LCIメール  投稿日:2017年12月 2日(土)14時08分1秒
返信・引用
  イタリア留学サポート他スタッフ募集中です。
イタリア語能力中級程度使える方で、25歳~35歳位のインターネットなど
使用できる元気な方、是非当LCIイタリアカルチャースタジオで楽しく
働いてみませんか。ご応募お待ちしております。

http://lci-italia.com/

 

Re: 3級以降の参考書

 投稿者:KT  投稿日:2017年12月 2日(土)00時46分1秒
返信・引用
  事務局さんへのお返事です。

事務局様

ご回答、大変ありがとうございました。
教えて頂きました二冊は早速参考にします。作文は自己採点も難しいですし、その勉強方法の目処が立っていなかったので助かります。今は三修社の3級と2級(準2級用)と格闘しています。あと3ヶ月でどこまで行けるかゲーム感覚ですね。

私には50代に入って始めた暇つぶし(失礼)の趣味のイタリア語習得の筈だったのですが、5級/4級の準備の時と違って準備の時間が足らず必死になりつつあります。良いプレッシャーですかね。

白崎先生の検定対策コラムも拝見しています。勉強の手掛かりを探している者にとっては協会のHPは有り難い存在です。これからも宜しくお願いします。
 

Re: 3級以降の参考書

 投稿者:事務局  投稿日:2017年11月27日(月)18時02分33秒
返信・引用
  KTさんへのお返事です。

イタリア語検定をご活用いただきまして、お礼を申し上げます。
またとても温かい言葉をいただき、ありがとうございました。
試験の運営にあたり、とても励みになります。

さて、ご質問の件ですが、『Qui Italia』は、文法編の日本語版が、日伊学院さん監修のもと、発売されています。
ご興味があるようでしたら、日伊学院さんにお問い合わせてください。

http://nichii-gakuin.com/

また、こちらは問題集ではありませんが、「文意を正確に理解する」ためには、こちらの書籍をお薦めいたします。
『日本語から考える! イタリア語の表現』(白水社)
日本語とイタリア語を比較しながら、似たような文章の微妙なニュアンスの違いを解説しています。3級からは、作文も出題されますので、掲載されている例文を覚えれば作文の対策にも活かされることかと思います。

残念ながら、問題集については、あまり多くの書籍が出版されていません。
ただ、45回試験にて「役に立った問題集・参考書」についてアンケートを実施したところ、当協会編集の過去問題集と三修社さんから出版されている『イタリア語検定〇級突破』シリーズが、役立ったという声が非常に多かったです。
既に双方とも購入されているようですので、これらの書籍を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

それではよろしくお願いいたします。
 

3級以降の参考書

 投稿者:KTメール  投稿日:2017年11月24日(金)22時41分13秒
返信・引用
  イタリア文化会館で昨年10月から学び始め(現在A1の終盤)、2017年秋季に5級(55点)、4級(59点)に合格。週90分の授業とNHK出版(武田先生)の「これならわかるイタリア語文法」、三修社の「イタリア語検定突破4-5級」、協会の過去問で1年間学びました。趣味のイタリア語ですが、この検定試験が客観的なレベルチェックとして目標となっており大変感謝しています。春に3級と準2級に挑戦しようと三修社の3級と2級を使って引き続き勉強しているのですが、3級はともかくその先となると練習問題の数が私には不足で(入門レベルと比べ参考書の類いも少ない)格闘しています(語学のレベル自体も難しいのですが)。教材についてご助言頂けると嬉しいです。1年間お世話になっている先生に「Qui Italia」という問題集を教えて貰ったのですが、文意を正確に理解する為に私のレベルでは日本語訳がある方がいいだろうと思いまして。このような質問をして良いのか分かりませんが、勉強方法に日々苦悶していますのでお許しください(イタリア語の勉強自体は楽しんでます)。  

Re: 検定の合格基準について

 投稿者:ST  投稿日:2017年11月24日(金)19時09分40秒
返信・引用
  事務局さま

お返事いただきまして、ありがとうございます。

各分野と合計の合格基準点が、それぞれ別の算出方法で出されているということなんですね。
各分野の合格基準点を足しても、合計と合わないのが謎でしたが、それが理由ということが分かりました。

いずれにしても、

各分野が基準点に達しているのに、合計点がアウトで不合格。
合計点が基準点に達しているのに、特定の分野がアウトで不合格。

という試験を他に聞いたことがないため、何だか腑に落ちませんが、採点基準がそのように決まっているのでしたら、両方で合格点に達するまで頑張るしかないということですね。
できれば、各分野でクリアしているのなら、合格にしていただきたいところですが・・・。
 

Re: 検定の合格基準について

 投稿者:事務局  投稿日:2017年11月24日(金)10時59分4秒
返信・引用
  > No.532[元記事へ]

STさんへのお返事です。

> 受験者個人の成績に関する問い合わせは受付されていないと思いますが、各科目は合格で、合計で不合格、という採点の根拠を、今後の参考のためにも教えていただけないでしょうか。

今回は残念な結果となってしまったとのことをお聞きして、合否を決めているスタッフの一員としても胸が痛みます。

合否判定の詳細ルールは公開できる情報ではありませんが、以下に合否の決定プロセスの概要をお伝えいたします。

合計および各分野の合格点は、数年間の統計データをもとに決定された算出ルールにもとづいて、極めて客観的に決定されており、この10回あまりの検定に適用されています。なお、各分野の合格基準点については、過去数年の統計データをもとに、できるだけ低くなるよう算出方法が決められています。これは、ある分野の点数だけが基準に達していなかったため不合格となってしまう方々をできるだけ減らそう、という配慮から来ています。

合否判定の際は、まず合計点について、合格点を上記のルールにもとづいて決定します。そののち、各分野の基準点を上記のルールにもとづいて適用しています。そのため、各分野は合格で、合計で不合格だった、という方々が出るのは避けられません。

STさんの場合、各分野は合格で、合計で不合格だったとのことですが、その逆に、合計点は合格点に達していたのに、特定の分野が基準点に達していなかったため不合格になった、という方々も相当数おられます。その方々も、とても悔しい思いをしていると思います。

1点・2点の差で不合格となり悔しい思いをする方が出てしまうのは、合否を決定する試験である以上やむを得ないことであるとは言え、運営者としては胸が痛みます。

ご納得いただけたでしょうか? どうか、これにめげず、次回を目指してご精進下さいますよう、お願いいたします。

http://iken.gr.jp

 

検定の合格基準について

 投稿者:ST  投稿日:2017年11月23日(木)14時56分14秒
返信・引用
  この秋の検定が不合格で、次回また頑張らなければ!と思っているのですが、合格基準に関して可能であれば教えていただきたいことがあります。

リスニングと文法は基準以上、作文は基準と同点で、各科目の合格基準はクリアしているのに、合計点が2点足りないということで不合格です。
この採点方法をどう解釈していいのか分からず、せっかく3科目合格基準に達しているのに、ちょっと納得できずにいます。
私だけでなく、合計がわずか1点足りないがために落ちてしまったような方もいらっしゃると思うんです。

受験者個人の成績に関する問い合わせは受付されていないと思いますが、各科目は合格で、合計で不合格、という採点の根拠を、今後の参考のためにも教えていただけないでしょうか。
 

LA CUCINA SARDA  サルデーニャ料理とワイン講座のご案内

 投稿者:吉祥寺 LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2017年11月22日(水)20時56分48秒
返信・引用
  吉祥寺のLCIイタリア語カルチャースタジオにて
サルデーニャ島の伝統料理とワイン講座を開催致します。

★12月3日イタリア郷土料理とワイン講座
 LA CUCINA SARDA サルデーニャ伝統料理 参加者募集中

サルデーニャ島出身のGianlucaさんも参加!
オーガニックのペコリーノ(羊のチーズ)や、カラスミ(ボッタルガ)の使い方もご紹介します!

MENU:
・伝統手打ちパスタ ~タッルツァス~羊肉のソース  Tallutzas ricamdas con sugo di Agnello
・カラスミで頂く郷土パスタ『フレグラ』  Fregula alla bottarga
・『サパ』のタルト  Torta di Sapa
セレクトワインはカルロフォルテのボヴァーレ!

【開催日】12月3日(日)12:00~15:00
【会場】LCIイタリアxカルチャースタジオ
    今回からイタリア語教室の場所で開催します!
【参加費】 1回 6,000円( 入会金なし、材料費全て込み。)
     LCIイタリア語コースの生徒割引:5500円
【詳細はこちら】http://lci-italia.com/cucina.html

 お申込みなどは下記のページから
 またはこちらへ  info@lci-italia.com

http://lci-italia.com/cucina.html

 

Festa di Natale イタリアのクリスマス会のご案内

 投稿者:吉祥寺 LCIイタリアカルチャースタジオメール  投稿日:2017年11月22日(水)20時36分35秒
返信・引用
  吉祥寺のLCIイタリア語カルチャースタジオにて
FESTA DI NATALE 2017 !! フェスタ ディ ナターレを開催いたします。

イタリア語学習者の方や、イタリア人が集まります。
イタリアがお好きな方、どなた様もご参加を歓迎いたします。

【日程】 12月17日(日)12:00~15:00
【参加費】 3,000円(LCIイタリア語生徒), 3,500円(一般どなたでも!)


皆さんで一緒にFESTA DI NATALE で楽しく、美味しく1年を締め括りましょう!

・リスマスミニコンサート~ヴィオラ奏者 畠中 元子さん~、
また、音楽に、お料理に、ダンスに、ゲーム、クリスマスプレゼントなど今年も盛り沢山です。
お楽しみに!

詳細は下記ホームページをご覧くださいませ。

http://lci-italia.com/seminar.html

 

Re: 合否通知

 投稿者:事務局  投稿日:2017年11月22日(水)10時54分31秒
返信・引用
  > No.528[元記事へ]

ノノさんへのお返事です。

結果通知は11/20に皆様に発送いたしましたので、一両日中にはお手元に届くかと存じます。
もし届かない場合は、受験サポートセンター(TEL 03-5209-0553)までご一報ください。

> すみません。合否通知の封書はいつ頃発送されますでしょうか。
> もう既に発送されてましたら、すみません。
> 宜しくお願いします。

http://iken.gr.jp

 

合否通知

 投稿者:ノノ  投稿日:2017年11月21日(火)19時44分28秒
返信・引用
  すみません。合否通知の封書はいつ頃発送されますでしょうか。
もう既に発送されてましたら、すみません。
宜しくお願いします。
 

お知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2017年11月 3日(金)12時34分16秒
返信・引用
  昨日、今回の検定試験の合格者受験番号をホームページに発表しました。
合格した皆さん、おめでとうございます!!
惜しくも合格に至らなかった方々も、これにめげず、次回に向けて頑張ってください。

今年も恒例のイタリア文化会館主催、イタリア留学フェアが11月11日(土)と12日(日)に開催されますが、当検定協会もブースに出展しておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

また、この両日とも以下の要領で4級と5級の無料模擬試験を開催しまます。これまで受験をためらっていた皆さんのご参加を心よりお待ちしております!!

・模擬試験実施レベル:5級・4級
・模擬試験実施日時:
11月11日(土)13:30~15:30
11月12日(日)11:00~13:00

・お申込み方法:
https://iictokyobooking.net/rsv/をクリックしていただき、お申込み専用サイトより、ご希望の試験日程を選択してお申込みください。

・会場:イタリア文化会館 視聴覚室 B1F
・お問い合わせ:
Tel: 03-3262-4500
e-mail:corsi.iictokyo@esteri.it
HP: http://www.studyinitaly.jp/fair/

http://iken.gr.jp

 

セミナー「ローマの伝統料理」参加者募集中

 投稿者:日伊学院メール  投稿日:2017年10月30日(月)11時45分44秒
返信・引用
  イタリアの首都・ローマの伝統的な料理を映像等を交えながらご紹介します。

1)イタリア料理の特徴やパスタとポモドーロなど歴史。
2)ローマ料理の歴史と3種類の伝統的な料理。
3)前菜やメインディッシュなどのカテゴリーに分けて、様々なローマ料理の起源、歴史や作り方など。



講演者:Giorgio Piva(Dilit語学学校)

セミナー後半には、イタリア留学に関するあらゆる質問に丁寧にお答えします!

イタリア文化やイタリア留学に関心のある方はこの機会を是非ご利用下さい。

■11月10日 (金) 19:15-20:45
会場:日伊学院
参加費無料。
定員20名先着順です。


★セミナーの内容の詳細・お申し込みはこちらから
 

セミナー「ウンブリアの黄金オリーブオイル&テイスティング」参加者募集中

 投稿者:日伊学院メール  投稿日:2017年10月30日(月)11時36分52秒
返信・引用 編集済
  イタリア特産のオリーブオイルにはさまざまな種類がありますが、このセミナーでは、ウンブリア州のオリーブオイル&テイスティングをお楽しみいただけます。

講演者:宮沢明子(La Lingua la Vita 語学学校)




セミナー後半には、イタリア留学に関するあらゆる質問にもお答えします!


イタリア文化やイタリア留学に関心のある方はこの機会を是非ご利用下さい。

■11月9日 (木) 19:00-21:00
会場:日伊学院
参加費無料。
定員20名先着順です。

★セミナーの内容の詳細・お申し込みはこちらから

 

セミナー「ローマのさまざまな地域を探検」参加者募集中

 投稿者:日伊学院メール  投稿日:2017年10月30日(月)11時27分56秒
返信・引用 編集済
  ローマはまさにリアルで、エキサイティング、そして未来に投影される、一種の野外博物館です。町の至る所に、長い歴史を感じさせる無数の宝物がありますが、過去の栄光に留まることはなく、時の流れとともに、進化や変化を遂げてきました。そして今もなお、時代に同調し、変化しつづけています。
ローマを訪れる主な目的は、とりわけ古代ローマから現代に引き継がれている遺跡かもしれませんが、首都ローマが提供できるものはまだまだ他にもたくさんあります。それぞれの時代の特色は、建物の外観や通り、路地に見ることができます。
このセミナーでは、他では見られない特徴を示す、ローマの旧市街のさまざまな地域の側面をご紹介します。

講演者:澤田恵子(Torre di Babele語学学校)



セミナー後半には、イタリア留学に関するあらゆる質問にもお答えします!
イタリア文化やイタリア留学に関心のある方はこの機会を是非ご利用下さい。

■11月8日 (水) 19:00-21:00
会場:日伊学院
参加費無料。
定員20名先着順です。

★セミナーの内容の詳細・お申し込みはこちらから
 

/17