teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月26日(日)16時59分1秒
返信・引用
  時は現代。

時代の流れが目まぐるしく変化する都市部と違い、
そこから遠く離れた場所にひっそりと存在する山間部の地域などには、未だ古い習わしや伝承が残る町村が存在している。


 
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月26日(日)16時58分23秒
返信・引用
  周囲を山々に囲まれた長閑な村、久瀬村もその一つ。

この村には昔から「妖怪」に関する言い伝えが数多く残されており、
都市部にて発行されるオカルト雑誌にも何度か取り上げられたことがある。
そういった類のものが好きな都市部の人間も度々この村に訪れている。

村の人々も「妖怪」の存在を純粋に信じており、昔から今に至るまでそれは変わらない。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月26日(日)16時57分51秒
返信・引用
  しかし、近年久瀬村では"怪異"と呼ばれる怪奇現象が頻発していた。

この"怪異"は村に残る伝承とは違い恩恵を齎すものとは程遠く、
無差別に人間が襲われるという物騒なものが殆どで、奇妙な状態で死んでいる人間も少なくない。
村人たちは、これを「妖怪」の仕業だと信じて疑わなかった。



だが真相は、彼らが思うより遥かに悪質なものであった。

善くも悪くも「妖怪」を信じ受け入れている人間の心につけ入り、
体を乗っ取って殺戮を働かせ、終いには命を奪うという悪事を働く「妖怪」が増えていたのだ。


妖怪に憑かれた人間は「憑人」と呼ばれ恐れられた。

 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 6月26日(日)16時56分9秒
返信・引用
  手に負えない事態に、久瀬村の村長は隣村を訪れた。
村長が助けを求めたのは、
その親族全員が何らかの能力を持つという「神職」の一族。
そして、大昔に幾度と無く妖怪との争いを繰り返したという歴史を残している「陰陽師」の一族。


この由緒ある家の者達に任せれば安心だと思った村長だが、一つだけ問題があった。
この両家は仲が悪いことで隣村ではかなり有名だったのだ。
最初は気に入らない者と協力するということでしぶっていた両者だが、久瀬村での被害がこちらにも及んでは困るという隣村の村長の頼みで、仕方が無く表面上は「協力して妖怪及び憑人と戦う」ということで久瀬村に向かった。



神職、陰陽師の能力はかなりのものだが、
それに比例するように妖怪たちの力も強くなっているという。



「妖怪」と、「神職」「陰陽師」…
果たしてこの役、滅ぶのはどちらなのだろうか―――…
 

レンタル掲示板
/1